FC2ブログ

音読復習のコツ

さて、新年度がスタートして今日と明日は第1回目の長文復習テストがあります。
みんな先週の長文みっちり音読できてるかな?

藤井セミナーは創設以来20年以上変わらず「音読」を英語学習の柱にしています。
音読のやり方についてたくさん質問もあったので、今日は音読のコツを3つお伝えします。

★音読のコツ★
①正しい音を聴いてまねる
発音に自信がなくて…と言うそこのあなた!
いいんです!発音は音読しながら徐々に直していけばOK!です。
まずは大きな声で思いっきり読んでいきましょう。
3月中旬からの長文には音声ダウンロード教材がついていますので、
ネイティブの人に続いて音読してみて!

②英語を英語の語順のまま理解する
英語と日本語の一番の違いは「語順」です。
よく「英語の意味を理解する」=「きれいな日本語に訳すこと」だと思ってしまいますが、それは違います。そうすると返り読みの癖がついて、入試で一番必要な「速読」ができなくなってしまいます。
ですから、授業で引いた斜線ごとに英語→日本語を繰り返して、まずは英語の語順で読むことに慣れましょう。

③テンション上げて読む
よく生徒で速読を意識しすぎてか「お経」みたいに読む人がいます
英語は言葉なので、伝える対象がいるはずです。
長文もみんなを苦しめようと書かれているのではなく笑
メッセージを伝えるために書かれています。
それをキチッと受け取って、大事な部分は「強く・ゆっくり・感情を込めて」読んでいくようにしましょう。

いろいろ書きましたが、
難しいことはとりあえず置いておいて、
とにかく毎日読む!これが一番大切です。
最初はめんどくさかったり、読みにくいかもしれません。
しかし、合格者の体験記にはもれなく音読はスゴイと書いてあります。
伸びる人は知っています。成功する人はやっています。

さぁ今日もジャスティンビーバーか
テイラースイフトになりきってカッコよく音読していきましょう
schoo_ondoku.png 
塾内掲示には英語教育の第一人者でもある安河内先生の音読記事も張り出してます。
気になる人はまたチェックしてみてね!







スポンサーサイト
-----------------------------

偏差値38から難関大への逆転合格!
英語長文読解、社会歴史科目専門塾
 藤井セミナー 逆瀬川教室

阪急今津線逆瀬川駅から徒歩2分
  阪急西宮北口駅から電車で10分
   TEL:0797-76-5778

関西学院大学 関西大学 同志社大学 立命館大学 早慶上智
GMARCH 国公立2次英語 甲南

藤井セミナー総合ホームページはこちら

-----------------------------

藤井セミナー
教室情報

藤井セミナー逆瀬川教室

Author:藤井セミナー逆瀬川教室
〒665-0022
兵庫県宝塚市野上1丁目1-24
逆瀬川西口ビル 1F

Facebook
Twitter
モバイル版
QR
説明会日程

【2.3年生向け】
7月8日 (日)19:30
7月19日(木)19:30

上記日程でご都合の悪い方・浪人生・新1年生の方は個別で説明会をさせていただきますので、お気軽にお電話にてお問合せください。
ネットからのお申込みも出来ます。
http://fsemi.co.jp/sakasegawa_fm/
※直前のお申込みの際はお電話ください。
説明会お申込みはこちら
電話番号 (0797)76-5778
営業時間 13時~21時
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク